| Home | 接骨 | 鍼灸 | 整体  | 加圧トレーニング | 酸素カプセル | 受付時間・アクセス | ご相談・お問い合わせ |
HOME > 接骨

接骨(各種保険取り扱い)

接骨院電気治療寝違い、ぎっくり腰、筋違い、スポーツ時の捻挫、つき指など、まずは患部を冷やしてご来院ください。… 痛めてからどれだけ早く対処するかが、 その後の状態を大きく左右します。痛みは数日経ってから出てくることもあるので、痛めたなと感じたらすぐにお越しください。まずは問診から どのようにして痛くなったかお伺いします。《低周波電気治療》《干渉波電気治療》《ローラーベッド》《牽引》《赤外線》などもございますので、是非お試しください。

治療の流れ

問診◆問診◆
どのようにして痛みが出たのかくわしくお聞きいたします。原因がはっきりしないものや単なる腰痛や肩こりでは健康保険を使うことはできません。また仕事中や通勤途中に痛めた場合は労災保険となります。ですので例えば朝起き上がるときに腰が痛かったとか、顔を洗う時に痛かったとか、そういう痛みが出た状況をお伝えください。
干渉波治療器◆電気治療◆
電気治療といってもいろいろあります。一般的な低周波治療器、干渉波治療器、高周波治療器などです。
手技治療◆手技治療◆
手技治療は、いろいろあります。これがそれぞれの接骨院の特徴が表れると思います。
ローラーベッド◆その他に◆
補助的に使う機械として背中を伸ばすローラーベッド、腰や頸を引っ張る牽引治療器、超短波などがあります。

料金

  • 厚生労働大臣の定める料金

よくある質問

  接骨院では、どうして毎月始めに書類にサインをするのですか?
  • 受領委任払いという制度に基づき、署名が必要となっております。 接骨院で保険適用ができるようになった当初は、患者さまから一旦治療費の全額をいただき領収書を発行していました。その後、患者さまご自身が領収書を役所や組合へ提出して、保険適用分の返金を受けていました。 しかしそれでは、患者様の負担が大きい、且つ適正に行われない可能性が高くなるため、接骨院では患者さまにサインをいただき、代理で委任請求するというシステムに変わりました

  どうして負傷原因を聞くのですか
  • 接骨院は、病院とは違い骨折、脱臼、ねんざ、打撲、挫傷のみ治療するように決められています。ですので肩こりや単なる腰痛では診ることはできません。また仕事中、通勤途中は労災扱いになるため健康保険は利用できません。
| Home | 接骨 | 鍼灸 | 整体  | 加圧トレーニング | 酸素カプセル | 受付時間・アクセス | ご相談・お問い合わせ | リンク |